即日融資ができる銀行カードローンはある?

MENU

以前は融資までの速さの面では消費者金融が優れていたのですが、近年では銀行カードローンでも即日審査即日融資を可能としている会社が増えてきています。

 

ここでは即日融資の方法について解説していきます。

 

消費者金融はやっぱり早い

 

現在は銀行カードローンやネットバンクでも即日審査や即日融資が珍しくありませんが、それでも大手消費者金融の方が融資までの速さや利便性の高さでは勝っています。

 

まず申し込み方法として消費者金融では全国に無人契約機を設置しており、外出中でも申し込みができますしネット申し込みには中小企業でも対応するようになっています。

 

融資までの時間も最短30や1時間で即日審査が可能ですし、審査に合格したのであれば即日融資は殆どの会社が提供しています。最近では楽天銀行のようなネットバンクと提携して24時間いつでも最短1分で融資が可能といったサービスも提供しています。

 

消費者金融系カードローンは銀行カードローンに比べて金利が高くどうしても客足が遠のいてしまうので、こういった利便性の高さを売りにして対抗しているのです。

 

無人契約機がある銀行カードローンも

 

このように以前は審査の速さという面では消費者金融が一強でしたが、最近は地方銀行のカードローンでさえ「即日融資」を売りにする会社が増えてきました。

 

大手銀行の多くは最短即日審査そして即日融資を可能としていますし、銀行によってはローン契約機を店頭に設置する店もあります。

 

カードローンでは「担保・保証人不要」のほかに「来店不要」が大きなメリットとして扱われますが、即日融資を行う場合は無人契約機があったほうが何かと便利という事が多いです。

 

というのも無人契約機がない場合は振込融資を依頼するか、ローンカードの発行と郵送が完了してから利用することになるためです。郵送を待っていては即日は不可能ですし、振込融資の場合「自社銀行口座しか対応しない」「他社でも対応するが振込時間帯に条件がある」といった条件が多いため、即日融資が難しくなります。

 

その点無人契約機があれば当日中にローンカードを受け取り、近くに設置されているATMで申込ができるので確実に即日で融資を受けられるという訳です。

 

即日融資をする際のコツ

 

銀行カードローンでも消費者金融でも、まず「即日融資に対応しているか」を確認しましょう。

 

中小消費者金融の中には対応していない企業もありますし、銀行カードローンでも対応す

 

る会社が増えてきたと言ってもまだ未対応の会社も多いです。

 

そして即日融資が可能という会社では、一定の条件を設けていることが多いです。多いのは「一定の時間までに申し込み、もしくは審査を終了させておくこと」という物で大体昼すぎまでが制限時間となっています。ですから即日融資が可能と言ってもなるべく早めに申し込みを行うようにしましょう。

 

また銀行カードローンでは「自社銀行口座を所有が利用条件。もっていれば即日融資が可能」というのが珍しくありません。こういった会社で口座を持っていない場合でもカードローンの申し込みと同時に開設手続きを行えばよいので利用の面では問題ないのですが、即日融資は受けられないので注意しましょう。